事故車を廃車

事故車を廃車

事故車を廃車にする時には、どんな手続きが必要? 損をしない事故車の廃車の方法とは? 事故車を廃車にした時に還付金が発生する場合とは? などなど事故車を廃車にする前に、知っておくべきことを伝えます。

事故車を廃車 > 事故車を廃車

損しない事故車を廃車にする方法

事故車を廃車にするときに、
損をしないための秘訣は次の4点です。

●中古車として買取査定を受ける
●事故車の買取査定を受ける
●正規の廃車代行業者を選定する
●廃車後の還付金の請求をする

たったこれだけのことですが、実行するのとしないのとでは大きな違いが出てきます。
ただ漫然と廃車にするだけではなく、少しでもお得になるようにしてみませんか?

もしかしたら、思わぬことに遭遇するかも(*^^)b

事故車を中古車として買取査定を受ける

「事故を起こした事故車は、中古車として売れないよね!」
「事故車はディーラーも買い取ってくれないから、廃車にするしかないのかな?」
なんて思っていませんか?
ご存知ですか?

実は、軽度の事故(バンパー交換、凹みの補修程度の修理ですんだ事故)は、査定にもあまり影響しません。
また、大きな事故(車体の骨格部分を損傷、ドア・ボンネットを交換等)を起こしていた場合は、査定額に影響しますが売却自体は可能です。
さらに、事故後にバンパーなどのパーツを修理していたような査定に影響しない修復歴もあります。
ましてや小さい傷や凹み程度なら、チェック要素にもならないことだってあるんです。

ディーラー下取で0円と言われた事故車だとしても、買取専門店に行けば事故車ではなく中古車として売却できる可能性があります!
わざわざお金を掛けて処分もしなくて良いです!

まずは迷わず買取査定をしてもらいましょう!
↓↓ ↓↓ ↓↓

カーセンサー.net簡単ネット査定
思わぬ金額が提示されることもあるかもしれませんね(*^^)b

事故車の買取査定を受ける

事故車でも、不動車や水没車など動かない車になると、廃車にせざるを得ません。
でも、廃車にするには業者を探して、代金を払ってなどなど、結構手間暇がかかるものです。

事故車の車種にもよりますが平均するとおおよそ事故車の永久抹消登録は10000円~80000円、一時抹消登録は10000円~50000円かかります。

でも、そんな事故車を買い取ってくれるところがあるのをご存知ですか?

それが、こちら
カービュー事故車査定

事故車を廃車にするのに代金を払わないといけないのが、事故車を買取をしてもらえるとなれば、嬉しいですよね。無料査定なので、迷わず査定してくださいね。
思わぬ高額で買い取ってくれるかもしれませんよ(*^^)b

事故車を廃車にする正規の廃車代行業者を選定する

もっとも注意して欲しいのは「土日祝日でも対応してくれるから」というだけで簡単に代行業者を選ばないようにすることです。

例えば廃車にすると言いながら、一時抹消登録だけして解体せずに中古車として売りに出したり、海外へ輸出されたりすると、本来廃車によって還付されるはずの自動車重量税がもらえなくなります。

また、自動車リサイクル法により、廃車にされた自動車の解体は都道府県知事または、保健所設置市の許可を受けた引き取り業者のみが行えます。それ以外の業者に依頼してしまうと、永久抹消登録や解体届出に必要な引取証明書が発行されず、この場合も自動車重量税の還付が受けられません。

事故車の廃車代行業者は、慎重に選んでください。

事故車を廃車後の還付金の請求をする

事故車を廃車にすると条件次第で自動車重量税、自動車税、自賠責保険料が還付されます。
さらに自動車任意保険も、解約返戻金として戻る場合があります。

その際に気をつけたいのは、自動車重量税の還付申請が廃車手続きの流れの中で行えたり、自動車税の還付が自動的に行われるのに対し、自賠責保険料と自動車任意保険料の還付は、あなたご自身が、各保険会社に対して解約手続きをしなければいけないということです。

●自動車重量税
車検の残期間が1カ月以上あれば残期間に応じた月割り額の還付を受けることができます。
手続きは次の通り。
解体届出および永久抹消登録の申請書に、自動車重量税還付に関する記入欄があります。ここに還付先となる口座番号や金融機関名などを記入して運輸支局に提出すると、自動的に税務署へ申請されて還付金が振り込まれるようになっています。

●自動車税
一時抹消登録または永久抹消登録が行われた月をもとに、残りの期間分が還付されます。還付手続きは自動的に行われるので、特に何もする必要がありません。後で還付に関する通知が来ます。なお、3月に一時抹消登録または永久抹消登録を行った場合は還付金は0円です。
ただし以後、自動車税の請求はありません。

●自賠責保険料
残りの期間が1カ月以上ある場合は月割りで払い戻されます。こちらは自分で保険会社に対し解約手続きをする必要があります。
必要になる書類はこの通りです。
・「一時抹消登録証明書」か「現在登録証明書」(一時抹消登録の場合)
・「現在登録証明書」のコピー(永久抹消登録の場合)
  ※「現在登録証明書」は運輸支局で請求すればもらえる
・認印
・自賠責保険証明書
・振り込み先がわかるもの(預金通帳など)
・本人確認ができるもの(免許証など)
注意したいのは、廃車にした日ではなく、保険の解約日を基準に払い戻されるので、すぐに手続きするようにしましょう。なお保険の代理店では手続きを行えません。

●自動車任意保険
任意保険に加入していて、最初に一括で保険料を納めている場合は、残りの期間分を月割りで返戻してもらえます。こちらも解約した日が基準となります。保険会社に連絡し、用意された書類に署名・捺印などをすればOKです。


事故車を廃車 メーカー一覧

ただ今絶賛発売中(*^^)b
デイズ ハイウェイスターの事故車を廃車 /  デイズ ルークスの事故車を廃車
フレアの事故車を廃車 /  フレア クロスオーバーの事故車を廃車
VOXY ハイブリッドの事故車を廃車 /  ノア ハイブリッドの事故車を廃車
NGWNの事故車を廃車 /  ヴェゼルの事故車を廃車
ハスラーの事故車を廃車
レヴォーグの事故車を廃車 スペーシアの事故車を廃車
ハスラーJスタイルの事故車を廃車
キャストアクティブの事故車を廃車
キャストスポーツの事故車を廃車
キャストスタイルの事故車を廃車

事故車を廃車 トップへ戻る